ケアマネ三田会とは?

ケアマネ三田会は、「新しいケアマネジメント」のための「新しい三田会」として活動します。

業務領域や地域に関係なく、ケアマネジメントに携わるすべての方々が参加できる三田会です。 慶應義塾の枠を超えた繋がりを通じて、新たなケアマネジメントの方法やビジネスチャンスの創出を実現します。さまざまな専門性や経験を持つメンバー同士が交流し、知識や情報の共有、連携を図ります。

ケアマネ三田会では、ゲストを招いた講演会や勉強会、交流イベント、地域活動などを通じてメンバー同士の親睦を深めます。また、塾員のご家族に関しても相談に乗ることができる場を提供します。

ケアマネ三田会の活動

ケアマネ三田会は 高齢化社会を迎える中で、先導者となるべく活動している塾員や塾生の集まりです。 また、塾員とその家族のQOL向上のため、塾員が抱える介護相談、終活、ALP(アドバンスドライフプランニング)の作成支援や勉強会などを開催していきます。 他の三田会との交流を積極的に行い、連合三田会では介護相談窓口を設置していきます。